2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2013.04.25 (Thu)

4月24日の練習

新年度が始まって少し経ち、新しい生活に
少しずつ慣れてきた頃でしょうか?

こんばんは、パーカッションのワタナベです。

わが家の長女は4月からピカピカの1年生になり、
大きなランドセルを背負って片道25分の道のりを
毎日頑張って通うようになりました

嬉しい反面、赤ちゃんの頃とはまた違った
種類の心配事も増え、あーーーー、親っていうのは
こうして一生心配していく生き物なのだろうなあと
実感している今日この頃です

…って、ピヨコ隊と全然関係ない話題になってしまいましたすみません。

この日の練習は、何だかとっても沢山の隊員が
出席して、迫力の合奏となりました


*練習内容*

チューニング

  ↓

♪アルセナール
♪エル・カミーノ・レアル
♪スターファンタジー
♪リトルマーメイドメドレー
♪銀河鉄道999
♪踊りあかそう


*参加人数*()内は子供の数

ピッコロ:1
フルート:5(1)
オーボエ:2
クラリネット:6
サックス:4
ホルン:5(2)
トランペット:4(1)
トロンボーン:4(1)
ユーフォニウム:2
チューバ:1
コントラバス:1
パーカッション:4(1)
指揮者:1

合計:40名(6)
   *トラの方含む


えっ大人だけで40人もいたのっ
いやー、何だか嬉しいです

そして、これだけ大人がいるのに
子供はたった6人、それも、まだ歩くか歩かないかくらいの
小さなお子さんが多かったので、いつもにぎやかな
ホール窓際が、ガラーンとした感じでした

この日の最年少は、ホルンMさんのところの赤ちゃん、
生後4ヶ月

ピヨコ隊キッズへようこそ


合奏の終わった後の指揮者さんからのお話。

「ハーモニーのずれよりも、リズムのずれはすぐに聞いている人に
分かってしまうので、リズムを合わせること」

…ハイ、頑張ります

「発音の早さ」
についてのお話もありました。

音を出そう、と思ってから、実際に音が出るまでの時間は
楽器によって違うので、そこを意識して合わせましょうということです。
(そうでしたよね?私がすごい勘違いしてたら
どなたか訂正してください)

私たちパーカッションは、パート内でさらに
いくつもの楽器があり、ものによって
早く聞こえたり遅く聞こえたりがあるので、
そこを意識して演奏できるようになろうと思いました

ホールコンサートまであと2ヶ月ちょっと、精一杯がんばりましょう~~

スポンサーサイト
EDIT  |  23:22  |  ♪+゚練習日  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |