2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013.04.03 (Wed)

4月3日の練習

4月に入り、新年度を迎えました。新入学・新入園・御進級おめでとうございます

今日の台風のような雨と風は本当にすごかったですね。駐車場から建物に入る間にびっしゃびしゃになりました。大型楽器のみなさんお疲れ様です

~ 練習内容 ~

個人練習、パート練習、セクション練習


~ 参加人数 ~( )内は子供の人数

ピッコロ 1 (1)
オーボエ 1 (0)
クラリネット 3 (3)
サックス 2 (1)
ホルン 1 (3)
トランペット 2 (1)
トロンボーン 1 (2)
チューバ 2 (3)
コントラバス 1 (0)
パーカッション 3 (6)

エキストラ様Cl 1

合計 18人 (21人)


本日は春休みで帰省されてたり、用事があったり、さらにはこんな天気なので、練習に参加する人数も少なめでした。(大人より子供のほうが多かったんですね)
先週、先々週に引き続き指揮者さんもお休みでしたので、個人練習、パート練習、セクション練習をしました。

我々Saxチームは始めに木管セクションでエルカミの中間部を、次に同じ旋律を吹いているホルンと合わせました。

学生の時はパート練習やセクション練習になると音楽室を出てそれぞれ空き教室なり廊下なりで練習できたのですが、ここはそういう訳にもいかず、ホールの中に木管、金管、パーカッションがいますから、セクションごとに輪になってはいても、色々な音が混ざり合い、同じセクション内でなかなか音をじっくり聴き合うことができません。
音程や音色、微妙なタイミングを息づかいで合わせたりという作業ができたら、もっと演奏に纏まりが出るんでしょうね。
学生の時は練習環境にも恵まれていたんだなぁとあらためて思いました。

低音チームはパーカッションと合わせていましたね。
ホルン&アルトチームも途中から合流させていただいて、リトルマーメイドメドレーとスターファンタジーを合奏しました。

クラリネットチームは雨の中参加してくださったエキストラ様とともにキュッと丸くなってパート練習をしていました

フルートチームは。。。なんと珍しいことに全員欠席ホールの隅でひとり個人練習をするピッコロのKさんの背中が淋しそうでした。フルートさん、来週は戻ってきてね


と、いうことで、今回は保険の手続きで年齢をうっかり1歳増しで申告したA.Saxオガミが担当しました。
サバ読んだんじゃないんです。逆なんです

来週こそはみんなで合奏したいなぁ。。。

スポンサーサイト
EDIT  |  22:41  |  ♪+゚練習日  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |