2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2012.09.09 (Sun)

9月8日 子育てフェスティバル

この日は、千葉市中央区にある公共施設「きぼーる」で行われた、『子育てフェスティバル2012』にオープニング演奏として参加させていただきました。

このフェスティバルは千葉市民間保育園協議会さん主催の子育て中の親子が思いきり楽しめて、いっぱいの笑顔になるイベントで、2年前にも同じくオープニング演奏で参加させていただきました。
コンサートとは違い、じっくり聴いていただくと言うよりも、いろいろなアトラクションの1つとしてふらっと立ち寄って聴いていただくというスタイルでした。


~ 演奏曲目 ~

☆ ロトのテーマ
☆ アンダー・ザ・シー
☆ 手遊び
☆ アンパンマンたいそう
☆ オブラディ・オブラダ
☆ マル・マル・モリ・モリ short ver.

~ 出席者数 ~

ピッコロ    1
フルート    2
クラリネット  2
サックス    2
ホルン     4
トランペット  2
トロンボーン  4
チューバ    2
パーカッション 2

指揮者     1

計 22名


今回は8月のファミリーコンサートに比べると約半数での演奏。
ステージも狭く立奏でもギリギリ。いや、ボーンは乗りきれてなかったですね

きぼーるといえばアトリウムのあの球体。1階~6階まで吹き抜けになっている空間に、大きな球体が天井からぶら下がっているように見えます。
気になって調べたら、これ、プラネタリウムなんですね。
このプラネタリウムには行ったことがあったのに、わたくし、今回初めて知りました。いや~お恥ずかしい

この高~い天井と球体によって、なんとも不思議な音響になり、たぶん奏者とお客さまとでは聞こえかたにかなりな違いがあったのではないでしょうか。
実際、私のところからは木管仲間のフルートとクラリネットの音がほとんど聞こえなかったので、同じ旋律を吹くところでは結構不安でした。みなさんはどうでしたか?
いつもと違い戸惑うことはありましたが、それもまたいい経験ですね。

このイベントで初めて私たちの演奏を聴かれたお客さまも多いと思います。これをきっかけにぴよこ隊に興味を持っていただいて、次回のコンサートに足を運んでいただけたらうれしいです。

最後に1つ。実は今回演奏前にちょっとしたトラブルがありました。
そのトラブルから生まれたトリビア。

『クラリネットケースのショルダーストラップは、サックスを演奏する時のネックストラップにもなる』

はい、みなさん「へぇ~」ボタンを押してください!
クラリネットのOさん、ナイスなアイディアありがとうございました

ということで、今回は子供の誕生日会でビールを飲み過ぎてお腹を壊し、痛い痛いと子供のように騒ぎながら演奏したA.Saxオガミが担当しました。本番1週間前から飲酒は控えます。すみません。
スポンサーサイト
EDIT  |  21:44  |  ♪+゚演奏会  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |