2013年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2013.04.25 (Thu)

4月24日の練習

新年度が始まって少し経ち、新しい生活に
少しずつ慣れてきた頃でしょうか?

こんばんは、パーカッションのワタナベです。

わが家の長女は4月からピカピカの1年生になり、
大きなランドセルを背負って片道25分の道のりを
毎日頑張って通うようになりました

嬉しい反面、赤ちゃんの頃とはまた違った
種類の心配事も増え、あーーーー、親っていうのは
こうして一生心配していく生き物なのだろうなあと
実感している今日この頃です

…って、ピヨコ隊と全然関係ない話題になってしまいましたすみません。

この日の練習は、何だかとっても沢山の隊員が
出席して、迫力の合奏となりました


*練習内容*

チューニング

  ↓

♪アルセナール
♪エル・カミーノ・レアル
♪スターファンタジー
♪リトルマーメイドメドレー
♪銀河鉄道999
♪踊りあかそう


*参加人数*()内は子供の数

ピッコロ:1
フルート:5(1)
オーボエ:2
クラリネット:6
サックス:4
ホルン:5(2)
トランペット:4(1)
トロンボーン:4(1)
ユーフォニウム:2
チューバ:1
コントラバス:1
パーカッション:4(1)
指揮者:1

合計:40名(6)
   *トラの方含む


えっ大人だけで40人もいたのっ
いやー、何だか嬉しいです

そして、これだけ大人がいるのに
子供はたった6人、それも、まだ歩くか歩かないかくらいの
小さなお子さんが多かったので、いつもにぎやかな
ホール窓際が、ガラーンとした感じでした

この日の最年少は、ホルンMさんのところの赤ちゃん、
生後4ヶ月

ピヨコ隊キッズへようこそ


合奏の終わった後の指揮者さんからのお話。

「ハーモニーのずれよりも、リズムのずれはすぐに聞いている人に
分かってしまうので、リズムを合わせること」

…ハイ、頑張ります

「発音の早さ」
についてのお話もありました。

音を出そう、と思ってから、実際に音が出るまでの時間は
楽器によって違うので、そこを意識して合わせましょうということです。
(そうでしたよね?私がすごい勘違いしてたら
どなたか訂正してください)

私たちパーカッションは、パート内でさらに
いくつもの楽器があり、ものによって
早く聞こえたり遅く聞こえたりがあるので、
そこを意識して演奏できるようになろうと思いました

ホールコンサートまであと2ヶ月ちょっと、精一杯がんばりましょう~~

スポンサーサイト
EDIT  |  23:22  |  ♪+゚練習日  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2013.04.17 (Wed)

4月17日の練習

お久しぶりです!!

わたくし練習に参加するのが一ヶ月ぶりでした(^_^;)

この間、息子が卒園したり、友達の引っ越しがあったり、娘の進級、息子の入学があったりしてあれよあれよと日々が過ぎていきました。

そしてやっと生活が落ち着いてきたなぁという感じです。

周りでは疲れのせいか体調を崩してる人もちらほらいるので、皆さんも気を付けてくださいね!


今日は指揮者さんが都合によりお休みだった為、パート練習を行いました。

他のパートの音に惑わされないようにしなきゃ!!と思いつつも、どうしてもドラムにはかなわず(゚д゚lll)
テンポ持っていかれてしまったり(^_^;)
まだまだ集中が足りないのでしょうか?!
いやいや、1つの部屋で練習しなきゃならない楽団の宿命です(T ^ T)

でも、そんな環境でもいい事もありますよ。
パー練している途中から他のパートが合わせて入ってきてくれるんです。これがなんとも楽しいんですよね。1パートで吹くよりも吹きやすくなりますし。

もちろん、楽しむだけじゃなくて、ちゃんと練習しましたよ!!
アヤフヤなリズムをちゃんと確認しました!!
コーラスの練習だってしましたよ!!

そういえば
「練習の時に手拍子で拍を取り続けてたら、手のひらが内出血していた!!」
という話を思い出し、いま自分の手のひらを見てみましたが…

何ともなっていませんでした(゚д゚lll)気合が足りなかったようです。



~練習内容~
個人練習、パート練習



~出席人数~ ( )内は子供の人数

ピッコロ:1
フルート:2(2)
クラリネット:5
サックス:5
ホルン:4
トランペット:2
トロンボーン:5(1)
ユーフォニウム:2
チューバ:1
コントラバス:1
パーカス:3



合計30(4)

*miho*
EDIT  |  21:31  |  ♪+゚練習日  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2013.04.03 (Wed)

4月3日の練習

4月に入り、新年度を迎えました。新入学・新入園・御進級おめでとうございます

今日の台風のような雨と風は本当にすごかったですね。駐車場から建物に入る間にびっしゃびしゃになりました。大型楽器のみなさんお疲れ様です

~ 練習内容 ~

個人練習、パート練習、セクション練習


~ 参加人数 ~( )内は子供の人数

ピッコロ 1 (1)
オーボエ 1 (0)
クラリネット 3 (3)
サックス 2 (1)
ホルン 1 (3)
トランペット 2 (1)
トロンボーン 1 (2)
チューバ 2 (3)
コントラバス 1 (0)
パーカッション 3 (6)

エキストラ様Cl 1

合計 18人 (21人)


本日は春休みで帰省されてたり、用事があったり、さらにはこんな天気なので、練習に参加する人数も少なめでした。(大人より子供のほうが多かったんですね)
先週、先々週に引き続き指揮者さんもお休みでしたので、個人練習、パート練習、セクション練習をしました。

我々Saxチームは始めに木管セクションでエルカミの中間部を、次に同じ旋律を吹いているホルンと合わせました。

学生の時はパート練習やセクション練習になると音楽室を出てそれぞれ空き教室なり廊下なりで練習できたのですが、ここはそういう訳にもいかず、ホールの中に木管、金管、パーカッションがいますから、セクションごとに輪になってはいても、色々な音が混ざり合い、同じセクション内でなかなか音をじっくり聴き合うことができません。
音程や音色、微妙なタイミングを息づかいで合わせたりという作業ができたら、もっと演奏に纏まりが出るんでしょうね。
学生の時は練習環境にも恵まれていたんだなぁとあらためて思いました。

低音チームはパーカッションと合わせていましたね。
ホルン&アルトチームも途中から合流させていただいて、リトルマーメイドメドレーとスターファンタジーを合奏しました。

クラリネットチームは雨の中参加してくださったエキストラ様とともにキュッと丸くなってパート練習をしていました

フルートチームは。。。なんと珍しいことに全員欠席ホールの隅でひとり個人練習をするピッコロのKさんの背中が淋しそうでした。フルートさん、来週は戻ってきてね


と、いうことで、今回は保険の手続きで年齢をうっかり1歳増しで申告したA.Saxオガミが担当しました。
サバ読んだんじゃないんです。逆なんです

来週こそはみんなで合奏したいなぁ。。。

EDIT  |  22:41  |  ♪+゚練習日  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP |